懸賞に当選するコツ



私は、結構懸賞マニアです。暇なので、応募する量も人よりは多いと思うのですが、その分、なかなかの確率で当選しています。
確証はないのですが、私が考えた当選しやすい方法やコツを伝授したいと思います♪
まだやったことが無い人は、ぜひ試してみてください♪


まず、当たりやすいもの

大手のメーカーのキャンペーン商品
特にビール関連は毎回やっています。アサヒ、キリン、サントリー等すべてHPで応募できますのでチェックしてください。
→アサヒ →キリン →サントリー
当選確率高いので、夫婦で応募してもいいですよ♪私は2セット当たったことあります(^^)
その他は、生活用品(化粧品、洗剤、生理用品とか)系のHPは要チェックです。
新製品がでるとよくプレゼント企画やってます。
メルマガがあれば登録しておけば情報を発信してくれますよ♪

フリーペーパー・タウン情報誌の懸賞
街で配られてたりするフリーペーパーは当選確率高いです!
田舎だからかもしれないけど、50%の確率で何回も当たってます。
ただ商品を自分で取りにいかないといけなかったりして面倒くさいのですが。
タウン情報誌も狙い目です。
特に映画鑑賞券は当たりやすいです。
逆になぜか新聞は当たりにくいです。
おそらく高年齢層(退職後の方)が応募しているのではないでしょうか?
クロスワードなんか面倒くさいのに当たらないです・・・。

スーパーの折込ちらしの端の懸賞
あまり見ている人が少ないので、当たりやすいです。
お店独自のクローズド懸賞が載ってたりします。チラシはすみずみまで見ましょう。

ラジオの懸賞
これはラジオを聴く人が少なくなったのでかなり当たりやすいです!
アーティストグッズなどレアなものもあったりします。

クローズド懸賞
商品についているバーコードや応募券を集めて応募する懸賞のことです。
当たりやすいです。


ハガキのテクニック

安くはがきを手に入れる
エコーはがきを利用する(発売日は郵便局のHPでチェックできます)
去年の余ってる年賀状を知人から貰う
裏技・オークションで昔の年賀状を安く出品している人もいます。
また切手をオークションで安く手に入れて(もしくは不用品を出品し切手払い可にする)私製はがきを作る
金券ショップで購入する

目立つはがきにする
色を塗ったりシールをはったり・・・要注意なのは水性ペンは使わないこと!雨の日ににじみます。
感想やコメントを必ず書く
名前やわかりづらい住所にはふりがなを打つ
応募券はテープを何重にもはり、あつみを出す

風水
「南に向いて書くと懸賞運UP!」とDr.コパが言ってました(笑)。


ネットでのテクニック

懸賞用メールアドレスを取得する
これは必ずしていた方がいいです。
メルマガに自動的に登録されるようになると収集つかなくなりますから。
愛称メルアドHotmailがメールソフト使えるのでおすすめです。
outlookで「懸賞用フォルダ」を作成し、メッセージルールを使ってメールを振り分けるようにしましょう。
そうしないと一般のメールと一緒になってしまい、管理ができなくなってしまいます。

お店主催の懸賞は必ずコメントを書く
特に楽天とかお店が主催している懸賞は、あつい思いをコメントにかくと当たりやすいようです。
あとでお店の人からメールがきたりします。(ちゃんとよんでてくれるんですね)
面倒くさいけど、これをやっているのとやらないのでは大きな違いです。

懸賞支援ソフト
aiBAR2000 フリーソフトです。名前等自動で入力してくれます。


とにかく言えるのは、「数打てば当たる!」で応募しまくることです。
「当たらない」といっている人は、聞いてみると応募数も少ないです。
私は1日でハガキ100枚使うこともありますよ。
ネットもかなり多く応募しています。
応募しないとやはり当たりません。
手間がかかって面倒くさい作業もありますが、当たるとやはりうれしいですよね♪

では、頑張ってください。


>>トップにもどる
広告 [PR] 再就職支援 冷え対策 専門学校 無料レンタルサーバー